ぬいぐるみが処分できない

ぬいぐるみが処分できないとお悩みの方へ

自宅にあるぬいぐるみ…。
ずっといるとなんだか魂が宿っているような気がする…
気味が悪いけど捨てるとたたられそう…


そんな悩みをお持ちの方へ。

こちらでは、鹿児島県で今すぐお申込可能な、ぬいぐるみの供養をご紹介します。

ぬいぐるみを捨てることに抵抗がある方は実はかなり多いようです

思い出の詰まったぬいぐるみを捨てることに抵抗があるという人におすすめしたのが、ぬいぐるみの供養です。

ぬいぐるみ供養とは、単にゴミとして捨てるのではなく、思いや念などを祓ってお別れする方法です。

もし、何かしら気になることがあるいわくつきのぬいぐるみだとしても、お祓いや供養をした後に連絡をくれるところを選べば安心です。

【お急ぎの方へ】
人形供養・ぬいぐるみ供養の葬送堂は、ダンボールひと箱2,160円でお人形やぬいぐるみを供養してくれます。しかも届き次第、即供養。メールで結果を教えてくれるサービスもあり。その後、寄付が可能なぬいぐるみであれば寄付を、難しい場合は処分してくれます。

ぬいぐるみの処分について

ぬいぐるみって人によって捉え方や考え方が変わるので、色々な方法があります。費用の違いや、どれが納得できるかなどを考えながら自分はどのケースがあってるのかチェックしてみてください。

ごみとして出す

とりあえず、一番最初に検討するのが無料でできるこの方法ではないでしょうか?UFOキャッチャーのぬいぐるみだったり、欲しくないけどもらったような、一緒にいる時間が短かったり、特に思い入れのないぬいぐるみについては、ゴミとして処分する方法が多いようです。

メルカリやヤフオクで出品する

状態がいいものだったり、有名なぬいぐるみであればメルカリやヤフオクで売ってしまうのも手です。

誰かにあげる

もしかしたら、今お手元にあるぬいぐるみ中にも誰かにもらったものがあるかもしれませんね。

というわけで、誰かにあげるというのも有力です。

リサイクルショップに売る

品質・状態がよいものであればリサイクルショップなどのお店で売ることもできます。

寄付する

ぬいぐるみやおもちゃといった子供向けのものを寄付として集めて必要な人に送ってくれる団体がいくつかあります。高価なぬいぐるみでなくても、大切に使っていたのであればきっと喜ばれるでしょう。

神社やお寺で供養してもらう

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが人形供養というのは、意外とメジャーなイベントのようで全国各地に神社やお寺で行われていて、ぬいぐるみも一緒に扱っているところが多いです。

大切にしたぬいぐるみを供養する他にも、たたりが怖いというちょっと怖いぬいぐるみの処分にも選ばれています。

地域によっては近くに対応した神社やお寺が無かったり、決められた時期でしかやっていなかったり、意外と料金が高かったりするというケースもあるのでご注意ください。

ぬいぐるみ供養をする専門サービスに頼む

ぬいぐるみ供養は需要が高いため、いくつか専門サービスもあるようです。

ほとんどが近くの神社やお寺と提携して取次をするタイプのようですが、対応スピードを大切にした専門サービスもあります。

自宅から宅配便で送れることや費用面の安さが特長です。

まとめ

捨てる場合や売る場合は、すぐにやろうと思えばできるはずですが、実際には手放すのに少し抵抗を感じるという方が多いのではないでしょうか?

そこで、おすすめしたいのがぬいぐるみの供養です。

特に、何か気になることが起きている場合はしっかりと確実に対処してもらえるところを探すのが大切です。

全国対応のぬいぐるみの供養サービス

届いたその日に即日対応
  • ダンボール1箱2,160円+送料
  • 大きな箱にまとめて送っても料金は同じ
  • 到着次第、即日で供養
  • 供養できたことをメールで連絡

【対応が可能なぬいぐるみ】
ぬいぐるみ
ぬいぐるみ、UFOキャッチャーのぬいぐるみ、手作りのぬいぐるみ、など

【その他にご一緒に対応可能なお品】
海外のドール・アンティーク人形
古い人形、民俗人形、フランス人形、ビスクドール、スーパードルフィー、など

着せ替え人形・知育人形・おもちゃ類
リカちゃん人形、バービー人形、ファービー、など

日本人形・雛人形・五月人形
市松人形、博多人形、結納人形、など

縁起物・伝統工芸品
招き猫、こけし、マトリョーシカ、だるま、張り子、信楽焼きのたぬき、木彫りの像、仮面、顔つきの羽子板、置物、など

その他
AIBO、アイボ、ルンバ、小型ロボット、フィギュア、など

【配送について】
送料は利用者負担(配送手段は都合のよいものを選べます。)

鹿児島県の方向けよくある質問

葬送堂のぬいぐるみ供養サービスに関する、質問をQ&A形式でご紹介しています。

Q. どんなダンボール箱でもいいの?

A. 大丈夫ですが注意があります。

規定の160サイズ、170サイズというのが一般的な配送業者で対応している大きなダンボールの上限ですが、これを超えてくると、供養自体が2,160円でも送料が高くなることもあるので注意が必要です。

Q. 送ったぬいぐるみはどうなるの?

A. 寄付ないしは処分になるそうです。

供養が終わった後は、この二つのうちどれかになります。供養の後に送り返して欲しいという場合は、別途相談とのことでした。

Q. 古くてボロボロになっているぬいぐるみはどうすればいいの?

A. 透明な袋に包んでおくりましょう

古すぎて布地がボロボロになっていたり、少し臭いなどがあるような場合は透明な袋にいれてからダンボールに入れると受け付けてもらえるようです。

Q. 心霊現象が気になるのですが送って大丈夫ですか?

A. もちろん大丈夫です。

ぬいぐるみ供養の専門サービスなので、そのような事情のぬいぐるみも送って大丈夫です。送ってすぐ対応してくれるのと、メールで連絡をしてくれるので、その点も安心です。

鹿児島県でぬいぐるみが処分できないなら